【兵庫県・神戸市】NPOグリーンズWEBマガジン「greenz.jp」灘中央市場いちばたけ

NPOグリーンズWEBマガジン「greenz.jp」にて、兵庫県神戸市灘区にある農園「いちばたけ」のインタビュー取材記事執筆を担当しました。

・執筆記事:“関わりしろ”が人とまちの関係性を耕す。創立約100年の神戸・灘中央市場の空き地にできたコミュニティ農園「いちばたけ」が、楽しく無理なく続けられる理由

NPOグリーンズとは

兵庫県神戸市灘区いちばたけ灘中央市場農業まちづくり地方創生

NPOグリーンズは、「生きるを、耕す」を合言葉に、ほしい未来を自分たちでつくっていこう、そのためにいかしあうつながりをつくっていこうとする非営利組織です。一人ひとりの個人の暮らしを通じた行動が社会を変えていくことを信じて、メディア運営をはじめコミュニティ運営などに取り組んでいます。

・NPOグリーンズWEBマガジン「greenz.jp」
https://greenz.jp/

市場×畑=いちばたけ

兵庫県神戸市灘区にある灘中央市場。古い木造建築物が密集している同エリアは、防災上の課題を抱える「密集市街地」に指定されており、火災などの延焼を防止するスペースを確保することを目的とした「防災空地」が設けられています。

兵庫県神戸市灘区いちばたけ灘中央市場農業まちづくり地方創生
撮影:小黒 恵太朗(ひとへや)
兵庫県神戸市灘区いちばたけ灘中央市場農業まちづくり地方創生
写真提供:いちばたけ

そのスペースを地域コミュニティ再生や、農業に触れられる場として活用しているのが、市場の畑「いちばたけ」。多くの市民が「やりたいこと」を実現する場として、さまざまな挑戦を行なっています。

取材について

取材では、実際にいちばたけに訪れている人たちの様子を観察。土に触れる機会が少ない都市の一角で、子どもがいきいきと野菜や植物に触れている風景が眩しかったです。写真撮影は京都を拠点に活躍している「ひとへや」の小黒 恵太朗さん。素敵な写真をありがとうございました。

兵庫県神戸市灘区いちばたけ灘中央市場農業まちづくり地方創生
撮影:小黒 恵太朗(ひとへや)
兵庫県神戸市灘区いちばたけ灘中央市場農業まちづくり地方創生
撮影:小黒 恵太朗(ひとへや)
兵庫県神戸市灘区いちばたけ灘中央市場農業まちづくり地方創生
撮影:小黒 恵太朗(ひとへや)
兵庫県神戸市灘区いちばたけ灘中央市場農業まちづくり地方創生
撮影:小黒 恵太朗(ひとへや)
兵庫県神戸市灘区いちばたけ灘中央市場農業まちづくり地方創生
撮影:小黒 恵太朗(ひとへや)

インタビューでお話をうかがったのは、いちばたけ立ち上げメンバーのひとりである坂本友里恵(さかもと・ゆりえ)さんと丸山公也(まるやま・きみや)さん。立ち上げの経緯や、いちばたけにかける想いなどをていねいに語っていただきました。

兵庫県神戸市灘区いちばたけ灘中央市場農業まちづくり地方創生
坂本さん(左)と丸山さん(右)。撮影:小黒 恵太朗(ひとへや)
兵庫県神戸市灘区いちばたけ灘中央市場農業まちづくり地方創生
撮影:小黒 恵太朗(ひとへや)
兵庫県神戸市灘区いちばたけ灘中央市場農業まちづくり地方創生
撮影:小黒 恵太朗(ひとへや)
兵庫県神戸市灘区いちばたけ灘中央市場農業まちづくり地方創生
撮影:小黒 恵太朗(ひとへや)

お二人ともインタビューへのご協力ありがとうございました。

灘区近隣の方は、ぜひ活動日に足を運んでみてください。

・いちばたけ(Instagram)
https://www.instagram.com/itibatake/

・執筆記事:“関わりしろ”が人とまちの関係性を耕す。創立約100年の神戸・灘中央市場の空き地にできたコミュニティ農園「いちばたけ」が、楽しく無理なく続けられる理由


兵庫県神戸市加古川市姫路市ライターカメラマンロペス

━━━━profile━━━━
兵庫県を拠点として活動している編集ライター、カメラマン。大学卒業後、小学校教諭、塾講師、保育士を経験。2019年からは合同会社hyphenに転職し、コワーキングスペースmocco姫路スタッフ、コワーキングスペースmocco加古川の立ち上げに関わり、コミュニティマネージャーとして活動。その後兵庫県播磨地域の情報誌『まるはり』の編集・取材フォトライターを経て独立。
━━━━━━━━

タイトルとURLをコピーしました